逢魔の歌姫 アクア 節を編集

逢魔の歌姫 アクア
セリフあなたと出会えて…一緒に闘えて本当によかった。
収録希望への雙剣B03-078SRIllust廣岡政樹
出撃コスト4CCコスト-兵種固定職歌姫
戦闘力60支援力10射程1アイコン暗夜/女/槍
スキル滅びの予言歌起動型
【[リバース1]】主人公以外で<竜石>のすべての敵を撃破する。このスキルで撃破した敵1体につき、相手は自分の手札を1枚選び、退避エリアに置く。
スキル異邦の王女常時型
このユニットの戦闘力は+10される。このスキルは自分の絆カードが2枚以上裏向きでなければ有効にならない。
スキル[US]透魔への暗道特殊型
このカードはクラスチェンジコスト2を得る。このスキルは自分の<白夜>の絆カードが1枚以上なければ有効にならない。

考察 節を編集

竜石アイコンに対するとてつもないメタカード。
リバース1の起動型スキルで1体撃破できるだけでも破格であるのに、一度にすべての竜石持ちを撃破でき、さらに手札まで捨てさせる。
2体以上撃破した場合のアドバンテージは桁外れである。

ただし、あくまで主人公以外だけであり、竜石ユニットは強力であっても人数は少ない。
複数体撃破できる機会はそれほど多くはないだろう。

他のスキルは黎明の歌姫 アクアと共通するので、そちらも参照のこと。

支援力10なのであまり気軽に採用するわけにもいかないが、『異邦の王女』でコスト相応の十分なアタッカーとして運用可能なので、メタカードとしての強力さに加えて最低限の汎用性もある。
メタカードとして採用を検討するカードの中では優秀な部類と言えるだろう。
なお、US持ちではあるが単体で採用する分には特に必要ないので、暗夜入りデッキなら運用できる。

  • 『滅びの予言歌』は『運命の詠み歌』と違って回数制限がない。
    『異邦の王女』や類似した条件のスキルのためにそうそうに裏の絆カードを増やしたい場合には、空撃ちするという手も一応考えられる。
  • 黎明の歌姫 アクアと対になることも踏まえると、「逢魔」は「逢魔が時」の略と思われる。
    原作中で暗夜王国に関連付けられる「黄昏」と同じく、夕暮れ時を表す言葉である。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク