草原を愛する刀姫 リン 節を編集

草原を愛する刀姫 リン
セリフ草の海を思いだすだけで…いてもたってもいられなくなるの!
収録劫火の嵐B21-054RIllust北千里
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ソードプリンセス
戦闘力70支援力10射程1アイコン神器/女/剣
スキル解き放たれた想い常時型
味方が他に3体以上いる場合、すべての味方の攻撃は主人公以外の敵に神速回避されない。
スキル草原に吹く剣風自動型
このユニットの攻撃終了時、後衛の味方を好きな数だけ選び、移動させる。
支援スキル艶姿の刀姫攻撃型
戦闘終了まで、<神器>の味方1体につき、攻撃ユニットの戦闘力は+10される。

考察 節を編集

『解き放たれた想い』は、味方が計4体以上なら非主人公の神速回避を完全に封じるスキル。
アドバンテージに直結はしないが、ノーコストで広く神速回避を封じられるという他に類を見ない強みはあり、できれば撃破時誘発スキル持ちと組み合わせたい。
ただしこのユニットを除いて3体必要となるため、積極的に有効化するためには意識して頭数を増やす動きも必要になる。

『草原に吹く剣風』は、空と大地の剣士 リンの『大地への願い』と逆の方向性を持った味方移動スキル。
移動に関するシナジーを構築しない限りは、然るべき時にあると役には立つが、あまり積極的に活用するほどのものでもないという程度。

支援スキルの『艶姿の刀姫』は、神器中心のデッキであればかなり優秀。
神器主人公の時点で攻撃時の支援力20は保証されており、中盤以降はよほどでなければ30、それ以上の爆発力も期待できる。
参照するのが戦場での数だけであり支援されるユニットも制限しないので、多少の他シンボルは許容する余地もある。
神器中心のデッキなら、少なく見積もっても元々の支援力20以上に相当すると言ってよい性能であり、これを見込んだ採用も考えられるだろう。

  • 『最前線付近』によるとこのカードは「クリア後をイメージしたオリジナルの姿」とのこと。
    そのためか、「ソードプリンセス」という原作に存在しない兵種名があてられている。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク