花嫁修業中の鎧娘 メグ 節を編集

花嫁修業中の鎧娘 メグ
セリフふつつかものですが末永くよろしくお願いします!
どんなことでも言うてくださいね。
収録その手が導く夜明けB20-066HNIllust峯利
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職剣武将
戦闘力60支援力10射程1アイコンメダリオン/女/剣/アーマー
スキル最強の農夫の娘起動型
[1ターンに1回]他の<アーマー>の味方を1体選ぶ。そうしたなら、ターン終了まで、このユニットとその味方の戦闘力は+20される。
スキル家族を護る盾常時型
相手のターン中、後衛の味方はスキルで移動しない。このスキルはこのユニットが前衛でなければ有効にならない。
スキル重装の心得常時型
このユニットが<魔法>を持たない敵に攻撃されている場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

『最強の農夫の娘』は、他のアーマーの味方と同時に戦闘力+20するスキル。
コストと効果は優秀であり、自身の自分ターン中戦闘力60の難点を補う要となるが、他のアーマーの味方がいなければ使えないのが曲者。
アーマーを意識的に採用する必要があり、専用の構築が必要になる。
フレーバー通り、アーマー指定のスキルを持ち戦闘力が低い最強の農夫 チャップと合わせるのも良いだろう。

『家族を護る盾』は後衛の味方を移動から守るスキル。
前衛にいる必要もあるので、基本的には主人公前提。
戦場外の移動もちゃんと止められるが、逆に前衛のこのユニットを移動できるスキルを使われると、それで進軍が起こらなかったとしても後続のスキルが通るようになってしまうので、大きな弱点になる。
また一見メリットスキルのように見えるが、味方のスキルによる移動もできなくなるため、相手ターン終了時に成長する焔 トパックが移動できなくなるという問題も抱えている。
このカードを主人公に据える場合、後衛対策+ドローソースとして大きな活躍ができるトパックの足を引っ張ってしまうのは無視出来ない欠点。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク