聖者の裔たる光女 ユリア 節を編集

聖者の裔たる光女 ユリア
セリフあの日、優しかった兄はいなくなり、残ったのは悪魔の子…
あなたはいったい誰!? なぜ、わたし達を苦しめるの!!
はい。わたしもセリス様…いえ、にいさまをお助けしたい。
たとえどんなに辛くても、わたしは逃げたりしません…
収録覇天の聖焔B19-054SRIllustとよた瑣織
鈴木理華(+)
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職セイジ
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン聖戦旗/女/魔法
スキル聖戦士に捧げる詩起動型
[1ターンに1回]【<聖戦旗>の絆カードを2枚裏向きにする】自分の絆カードを3枚選び、退避エリアに置く。そうしたなら、自分のデッキの上からカードを3枚公開して絆エリアに置く。
スキル暗黒を灼く竜光自動型
自分の絆エリアにカードが1枚置かれるたび、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。

考察 節を編集

『聖戦士に捧げる詩』は、絆カードの入れ替えを行うスキル。
裏向きの絆カードを退避エリアに置けば、2枚裏向きにして3枚表向きの絆カードが追加されるので、1枚表向きにするスキルとして機能し、基本的にはこのアドバンテージを重要視することになる。
運良くBS持ちや必要なカードが置かれてくれればさらにアドバンテージを獲得することができる。
必要性のないもの、むしろ退避エリアに置いておきたいものなどを落としていくことのメリットもデッキによっては大きい。

難点としては、最終的には差し引きプラスと言ってもコストを支払えないといけない部分で躓きうることが挙げられる。
表向きの聖戦旗の絆カードが2枚に満たない場合はもちろん、表向きで残しておきたいものをコストに使わざるを得ないというケースも考えられる。
裏向きにしたカード自体を表向きにできるわけではないので、元々の状態が良い場合はかえって表向きの絆カードの質を悪くしてしまう可能性がある。
また、出撃コスト4の選択肢がすでに豊富な中で出撃コスト5というのも少々厳しい点。
未来の賢王 リーフなり気高き理想の下に シグルドなりで踏み倒してしまうのも手だろう。

『暗黒を灼く竜光』は、レンスターを継ぐ者 リーフなどと同様のスキル。
『聖戦士に捧げる詩』によって自力で3枚分誘発させられるため、簡単に高い戦闘力で攻撃することができる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク