紅瞳の猛牛 ソワレ 節を編集

紅瞳の猛牛 ソワレ
セリフ騎士として、この身は主君と共に!
収録英雄たちの戦刃B01-064HNIllust祀花よう子
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職パラディン
戦闘力60支援力10射程1アイコン聖痕/女/槍/獣馬
スキル[CCS]聖盾常時型
<弓>か<魔法>か<竜石>の後衛の敵は攻撃できない。([CCS]はこのユニットがクラスチェンジしていなければ有効にならない)
スキル碧と紅の絆常時型
このユニットが『ソール』に支援されている場合、このユニットの戦闘力は+30される。

考察 節を編集

後衛の弓・魔法・竜石からの攻撃を問答無用で阻止できるという、なかなかの妨害ユニット。
竜石はともかく、弓・魔法は支援やスキルの都合でデッキに投入されやすい。特に弓は基本的に射程2でしか攻撃できないため、少なくとも前衛に攻撃できなくなる。
と、利便性は高いが前衛からの攻撃はもちろん、暗器に加えて手槍などは止められないので注意。
該当する武器を持っていても、前衛に出れば攻撃可能なので、完全に拘束できるわけではない。

ソールが支援カードになると戦闘力が強化されるが、ソールの支援力は全て10なので、攻撃時にお人好しな碧騎士 ソールが出た場合を除くと合計100と、戦闘力70のユニットなら普通に出せる程度の数値にしかならない。
単純にソールが出る確率自体が全体から見て低いので、戦闘力60を十分カバーできるとは言えず、主人公としてはそこがネックとなる。

非主人公ではCCSであること、支援力10を大量採用するか『碧と紅の絆』を無いものとするかを強いられるのがネック。
なお、戦闘であまり頼りにならないので後衛に置いておくのも手だが、前衛に出すという『聖盾』対策をそのままこのユニットの撃破に繋げられてしまうのが痛い。
ただ支援力の低いソールが支援で捲れても合計戦闘力100にまで届くので、後衛におけるこのカードの耐久力は意外に馬鹿にならなかったりもする。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク