精霊の声を聞く者 リュート 節を編集

精霊の声を聞く者 リュート
セリフお前の精霊の声は禍々しい……
こんな魔道なら、俺はいらない。
収録赫赫たる双撃B11-061HNIllust祀花よう子
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職賢者
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン光の剣/男/魔法
スキル磨きぬかれた魔術起動型
[1ターンに1回]【自分の<光の剣>の絆カードを1枚裏向きにする】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10され、このユニットに射程1-3が追加される。
スキル精霊の囁き常時型
クラスチェンジしている<魔法>の味方の攻撃は主人公以外の敵に神速回避されない。

考察 節を編集

『オーラ』より伸び幅が小さくコストも制限されているが、射程1-3がつくので、時に前衛を相手取る『オーラ』系の効果と比べて、安全に後衛処理するのが役割となる。

もう一つのスキルではCCしている魔法の味方全てに神速回避封じを与える。
魔法主人公のデッキなら戦場にいるだけで少なくないメリットになるので採用理由たりえるだろう。
また、『サンダーソード』など、スキルの効果で魔法を付与した場合にも有効である。
CCすれば自身も恩恵を受けるので、後衛から後衛に戦闘力60で神速回避封じの攻撃を放ち続ける運用も狙える。

究極魔法の使い手 デューテ光の神の末裔 ユリアのような撃破を条件に発動する効果の補助にも有効。
疾風の賢者 マリクレンスター軍の盟主 リーフのようにコストが前払いなタイプの場合は、相手に回避されることで払い損になることを防げる点でも相性がいい。
相性のいい効果自体は多いのだがクラスチェンジを要求される都合上、主人公以外に対して適用させるのは難しくなる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク