百人力の猛虎 ジスト 節を編集

百人力の猛虎 ジスト
セリフ勝負は、勝ちたいと強く思うほうが勝つ。
だから、気持ちが一番大事だな。
収録雄飛のオラトリオB18-Illust士基 軽太
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職勇者
戦闘力70支援力10射程1アイコン神器/男/剣
スキル百戦錬磨の団長常時型
前衛の味方がこのユニットを含めて3体以上いる場合、すべての前衛の味方の戦闘力は+10される。
スキル強者を見出す目起動型
[1ターンに1回]【[リバース2]】自分の退避エリアから出撃コストが1のカードを1枚選び、前衛に出撃させる。

考察 節を編集

未来を選びし王子 カムイ(男)によく似た条件で強化をかけられるが、前衛に味方を並べる必要があり、前衛にしか効果がない。
ただし相手のターンでも有効で烈炎の勇騎士 エリウッドに近く、戦闘力70以上の味方を並べることができたなら制圧力は高い。
とはいえ、自身が主人公としても前衛の味方が2体以上必要で、よほど展開が進んでいなければ相手のターンでは簡単に無効にされる。
攻撃的に使うなら、条件がやや共通する気高き理想の下に シグルドと組んでみるのもいいだろう。

『強者を見出す目』は、シンボルを指定しないものの出撃できるのはコスト1で、しかも前衛指定。
叡智の道を極めし者 ボーイなどと比べてもだいぶ貧弱な性能である。
『戦士の心得』持ちを出しても『百戦錬磨の団長』込みで戦闘力60にしかならず、さらにフォローできる要素が求められる。
やはり、無邪気な竜娘 ファ竜人族の少女 ミルラなどで戦闘力60+10を狙うために使いたい。

例によって、オーバークラスにクラスチェンジできるカードを出して牽制を狙うのもありだろう。
ただその場合には適宜前衛から下げる手間もかかり、『百戦錬磨の団長』とはちぐはぐになってしまうのが惜しいところ。

  • 「このユニットを含めて3体以上」という今までにない表記が使われている。
    文章上では判別し難いが、前衛に味方が3体以上いてもこのユニットが後衛にいる場合は有効にならない(Q.1615)。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク