激雷の闘将 ヘクトル 節を編集

激雷の闘将 ヘクトル
セリフここは、俺が戦う!! みんな下がってろ!!
収録炎と鋼と想と哀とB13-019SRIllust鈴木理華
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職グレートロード
戦闘力80支援力10射程1アイコン神器/男/斧/アーマー
スキルアルマーズの強雷自動型
【自分の手札から『ヘクトル』を1枚退避エリアに置く】このユニットの攻撃で敵を撃破した時、コストを支払うなら、相手のオーブを1つ選び、破壊する。
支援スキル[IS]永遠の友情防御型
主人公以外の敵を1体選び、行動済みにしてもよい。[リバース1]するなら、そのたびにこのスキルをくり返し実行する。

考察 節を編集

ヘクトルを捨てるコスト、敵を撃破することで発動するという点で剛腕の猛将 ヘクトルを連想させる。
こちらは後払いでオーブを破壊する効果であり、状況を見て攻めを加速させることができる。
オーブを常に1つ残さなければならない類の主人公にとっては、主人公以外もきちんと守らなければならなくなり厄介。
1:1交換の域を出ないのでそれほど強力なスキルではないが、元々の戦闘力80であることも生かしてダメージレースで優位を取る戦い方になるか。

ISの支援スキルは、主人公以外の敵を行動済みにできる。
攻撃自体をできなくするという、決まれば究極の防御効果であり、しかもISなので、リバースを払って総攻撃のプランをたちどころに瓦解させられるというような可能性もある。
一方で、主人公以外で行動済みにするべき敵が残っている時に発動しないといけないので、安定感には欠ける。

  • 愛と復讐の剣 レイヴァンとの相性が地味に良い。
    レイヴァン側のスキルで敵を誘導できるし、このカードの支援スキルで味方を守ることもできる。
    このカード自身も『支援スキルを持った戦闘力の高いユニット』である点もミソである。
  • ISを発動した場合、効果の処理が終了した後に相手ユニットが行動済みになったことで誘発するスキルの処理を行う。
    例えば、心は乙女 レオを対象にした場合、支援スキルの処理が終了(戦闘が終了)した時に未行動に戻って戦闘力+10される。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク