果てなき闘いの果てに アクア 節を編集

果てなき闘いの果てに アクア
セリフ私ね、夢があるのよ。この闘いが終わったら
みんなと平和な世界で暮らす夢が。
私は最後の最後まで…あなたと一緒に闘うわ。
収録英雄たちの凱歌B22-Illust藤ちょこ
出撃コスト4CCコスト-兵種固定職歌姫
戦闘力60支援力20射程1アイコン白夜/暗夜/女/槍
スキル光闇を言祝ぐ歌起動型
[1ターンに1回]【[リバース3]】自分のデッキの上からカードを5枚見る。そのカードの中から2枚を選び、手札に加え、残りを無限エリアに置く。
スキル透魔を彩る槍舞起動型
【[アクション],手札の『アクア』を1枚退避エリアに置く】主人公以外の敵を1体選び、無限エリアに置かせる。そうしたなら、相手の退避エリアにあるその敵と同じユニット名のすべてのカードを無限エリアに置かせる。

考察 節を編集

『光闇を言祝ぐ歌』は、デッキトップから5枚中2枚を手札に加え、残りは無限エリアに置くスキル。
効率的には『リザーブ』並で、いくらかの選択肢はあるとはいえさすがに見劣りはするが、アドバンテージ源として実用に堪えるだろう。
それに加えて無限エリアに置く効果でコンボを狙えるので、それを込みにすればかなり強力と言える。

『透魔を彩る槍舞』は無限エリアへの除去スキルで、さらに退避エリアの同名ユニットを全て無限エリアに置く。
コスト的に『エンジェル』系列だが、さらにアクションもかかるので耐性などを考慮しない単純な使い勝手は劣る。
しかし、そもそも戦闘力60・射程1と攻撃では役に立ちにくいので、行動はできるだけこのスキルに割きたい。
『光闇を言祝ぐ歌』により自力でコスト要員を探しに行ける点は噛み合っている。

退避エリア干渉としては、先達の破滅と絶望の竜 ギムレーが主人公限定だったのに対してこちらは非主人公限定という関係。
キーカードを一瞬で根絶やしにできる可能性があり、相手によってはかなり困る効果ではあるが、短期的なアドバンテージには繋がりにくい。
また、この効果は強制なので、相手のカードの無限エリア関連のスキルによっては使用を躊躇させられてしまう場合もある。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク