戦士ガルシアの息子 ロス 節を編集

戦士ガルシアの息子 ロス
セリフ俺は戦士ガルシアの息子…そう簡単にやられるもんか!
収録赫赫たる双撃B11-011NIllust猫囃子
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職かけだし戦士
戦闘力30支援力10射程1アイコン神器/男/斧
スキル憧れの背中自動型
【[リバース1]】自分のターン開始時、コストを支払うなら、自分のデッキから出撃コストが2以下の『ロス』を1枚まで選び、公開して、手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。
支援スキル鍛錬の紋章防御型
防御ユニットが撃破された場合、戦闘終了時、このカードを退避エリアに置く代わりに手札に加えてもよい。

考察 節を編集

自分ターン開始時まで待つ必要はあるが、リバース1で手札を稼げる。
しかし、デッキからとはいえ下級職のロスのみ、まして初陣の新兵 アメリアと違ってこのカードしか存在しないので手札に加えたカード自体の使い道は希薄。
稼いだロスを何らかの方法で退避エリア送りにしていって、受け継がれし豪腕 ロスの成長に繋げるというのが賢明なところだろう。

『鍛錬の紋章』は、出撃する代わりに手札に加わる『抵抗の紋章』。
出撃時のスキルの誘発を目的とするなら別だが、要は条件を満たした場合ノーコストで手札が1枚増えるのでかなり強力な効果と言える。
しかし『抵抗の紋章』を持つ村人と異なり、支援力が10となっているのは痛い。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク