幼き皇帝 サナキ 節を編集

幼き皇帝 サナキ
セリフ女神アスタルテは、正しき者を決してお見捨てにはならぬ。
収録相剋を越えてB05-087HNIllust40原
出撃コスト4CCコスト2兵種最上級職皇帝
戦闘力50支援力20射程1-2アイコンメダリオン/女/魔法
スキルオルティナの末裔常時型
このユニットが<獣馬>か<飛行>か<竜>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

基本的にはベグニオン皇帝 サナキまでの繋ぎとしてしか見られないだろうが、スキルはそれなりに優秀。
わりと幅広い対象に戦闘力70を出すことができ、相手が騎兵やマムクートなどを出してくれば十分アタッカーとして仕事ができる。

最上級職であるためかコスト4ながらコスト3相当の戦闘力しかないが、射程2かつ戦闘力70を狙えるユニットはコスト4でも珍しい。
主人公としては、ベグニオン皇帝 サナキ共々頂へ昇る剣士 ワユのスキルで手札に加えられるので、頂へ昇る剣士 ワユでの事故回避を狙いやすくなっている。
頂へ昇る剣士 ワユベグニオン皇帝 サナキは特にシナジーがないので併用しにくくはあるが。

  • スキルは特定の武器を表したものでもなければ、原作のサナキの性能に結びついたものでもない。
    強いて言えば、獣馬と飛行と竜という組み合わせは、『蒼炎の軌跡』『暁の女神』における炎・風・雷の魔道書が持つ特効の組み合わせである。
    そしてサナキは加入時に専用装備である炎魔法のシムベリンに加えてギガウインドとギガサンダー、つまり炎・風・雷の魔道書を所持しているので、それになぞらえたものなのかもしれない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク