女神に愛されし乙女 ミスト 節を編集

女神に愛されし乙女 ミスト
セリフじゃあ、あなたは…女神様!? ご、ごめんなさい!
わたし、馴れ馴れしく喋ってしまって…!!
収録その手が導く夜明けB20-Illustまよ
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職杖使い
戦闘力50支援力20射程-アイコンメダリオン/女/杖
スキル正なる歌声起動型
【[アクション],[リバース1]】自分の退避エリアから出撃コストが1のカードを1枚選び、出撃させる。
スキル春風の笑顔起動型
[1ターンに1回]出撃コストが1の味方を1体選ぶ。ターン終了まで、その味方の戦闘力は+20される。

考察 節を編集

出撃コスト1を退避エリアから出撃させ、出撃コスト1を強化できる。
強き正の心 ミスト同様、上級職だが射程を持たない杖ユニットであり、こちらは射程を得る手段も持たない。

スキル性能だけで言えば、退避エリアから出撃できるうえに本人の出撃コストも低い大貴族の誇りと共に フェルディナントといった様相だが、あちらと違って主人公として扱うのは難しい。
合理的に弾除けとなる味方を揃えられる点を評価して繋ぎ要員として入れるのは考えられなくもないが、強き正の心 ミストと比べても、2ターン目でのクラスチェンジでは退避エリアにかなり不安が残るのがリスキー。

専用デッキと言わずとも、戦闘力+10を期待できる適当な出撃コスト1を出して強化する程度でもそれなりの働きはするが、アクションを加味するとそれほど優位でもない。
出撃コスト1なら何でもいいので、ユニット名を参照するなど、出撃コスト1を出すことで見た目以上のリターンが見込めるデッキで採用したいところ。
大貴族の誇りと共に フェルディナントと違い、出撃したカードを強化しなくてもいいので、出撃させるカードをその点に囚われずに選ぶ余地があるのも嬉しい。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク