前向きな弓使い キサラギ 節を編集

前向きな弓使い キサラギ
セリフふんふんふ~ん。今日も狩りは大成功だったね。
収録希望への雙剣B03-068NIllustあおひと
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職弓使い
戦闘力30支援力20射程2アイコン白夜/男/弓
スキル野生の王子常時型
このユニットが<牙>か<獣馬>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル飛行特効常時型
このユニットが<飛行>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される。
支援スキル攻撃の紋章攻撃型
戦闘終了まで、自分の攻撃ユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

やたらと特効の多い弓ユニット。
『野生の王子』はあくまで+10だが、牙・獣馬に対して『鋼の弓』をノーコストで使えるようなものと言える。
リバース1を支払うにはもったいない序盤で該当主人公に攻撃を通しやすかったり、鳥翼族やペガサスナイトといった元々狙うことが多い敵に刺さったりといった利点があり、悪くないスキルである。

ただ、同じく白夜ユニットであり常時戦闘力が強化され、条件も能動的に満たしやすい白夜の弟王子 タクミが対抗馬となる。
あちらは主従サイクルを持ち、かつ上級職も汎用性の高いユニットであり、使いやすさで考えればこのカードより1ランク高い位置にあると言える。
とはいえこちらもクラスチェンジ前の序盤に限れば優位であり、上級職も汎用性はともかく性能は低くないので、一概に劣っているわけではない。

  • 単純に弓支援であることから採用頻度が高いため、環境において牙・獣馬(特に下級職)にわずかながら明確にデメリットを与えている存在と言える。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク