六代目サイゾウ グレイ 節を編集

六代目サイゾウ グレイ
セリフこの旅で決めたことがある。
…俺は六代目サイゾウを継ぐ!
収録クロスローズB10-066RIllustп猫R
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職絡繰師
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン白夜/男/暗器
スキル影の任務自動型
[1ターンに1回]他の味方が出撃した時、すべての味方が<暗器>を持つ場合、カードを1枚引く。
スキル爆炎獅子起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20される。
スキル彩造を継ぐ者常時型
<暗器>の味方が他に1体以上いる場合、このユニットの『爆炎獅子』のコストを支払わなくてもよい。

考察 節を編集

暗器統一デッキの主人公となれば、ほぼ毎ターン1枚ドローでき、ノーコストで戦闘力80で攻撃できるユニットとなる。
サイゾウを継ぐ者 グレイも暗器統一を前提としたスキルであり、CC事故をケアしつつ無理なく両方が力を発揮するデッキを組める。
あちらは支援関連なので暗器以外がデッキにあるだけでノイズとなるが、こちらは戦場に出さない、戦場に残らないような使い方をすれば暗器以外との共存もできる。
暗器→それ以外、という順番で出撃させればそのターンの『影の任務』は誘発させられる。
とはいえ、撃破させるつもりで戦場に出して生き残ってしまった、となるのは避けたいところなので、自発的に戦場を離れられるものかよほど相手に警戒させられるもの以外ではボンドスキル要員くらいが無難なところか。

非主人公としても、『影の任務』の誘発にいくらか工夫が必要となるが順当に優秀。
このカードを使うのに主人公が暗器でないことは考え難いので、『彩造を継ぐ者』が主人公時より確実に有効になる。

『影の任務』を相手のターンで誘発させる方法としては今のところ氷のメイド フローラがあるが、1ゲーム1回限りである。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク