ノディオンの姫 ナンナ 節を編集

ノディオンの姫 ナンナ
セリフ私はナンナ、エルトシャン王の妹ラケシスの子です。
収録クロスローズB10-006HNIllustまよ
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職トルバドール
戦闘力20支援力20射程-アイコン聖戦旗/女/杖/獣馬
スキルライブ起動型
【[アクション],[リバース2]】自分の退避エリアから『ナンナ』以外のカードを1枚選び、手札に加える。
スキル気高き力常時型
自分の『リーフ』か『フィン』の絆カードが1枚以上ある場合、このユニットの戦闘力は+10され、このユニットに<剣>と射程1が追加される。
支援スキル祈りの紋章防御型
戦闘終了まで、相手の攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

考察 節を編集

特定の絆カードを確保することで常時戦闘力30・射程1のユニットになる。
ノーコストとはいえ射程1にそこまで高い価値はないので、普通のデッキならバニラのライブ要員で十分である。
BSを持つ未来の賢王 リーフ蒼き忠槍 フィンは絆エリアに置いておく理由があるカードだが、安定して置いておけるというわけでもないので、お転婆な姫 エスリンと比べても一概に有利になるとは言えない。
主に、主人公として利用価値を見出すことになるだろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク