オタクトレーナー バリィ・グッドマン 節を編集

オタクトレーナー バリィ・グッドマン
セリフバッドなシングもグッドにチューニン!
バリィ・グッドマン、参上デース!!
収録輝く世界B15-048HNIllustホマ蔵
出撃コスト2CCコスト-兵種下級職ダンストレーナー
戦闘力0支援力20射程-アイコン男/幻影
スキルビシビシ行きマスヨ!起動型
【[アクション]】他の味方を1体選ぶ。ターン終了まで、その味方の戦闘力は+10される。
スキルディア魔女 or DIE!!!起動型
【[リバース2],このユニットを撃破する】このターンに攻撃した<幻影>の味方を1体選び、未行動にする。
支援スキル私設の応援団攻撃型
攻撃ユニットが<幻影>の場合、戦闘終了時、このカードを退避エリアに置く代わりに出撃させてもよい。

考察 節を編集

フォルトナエンタテイメント社長に続き、トレーナーまでもが参戦。

『ディア魔女 or DIE!!!』による再行動が主な役割になる。
『ビシビシ行きマスヨ!』で再行動を狙う味方の戦闘力を底上げしたりしつつ、となるが、リバース2かつ自身の撃破で使い捨てとなるわりには単に幻影を指定するだけで、非効率的である。
強みと言えるのが支援スキルの『私設の応援団』で、攻撃ユニットが幻影でさえあれば『幻影の紋章』の如くノーコストで出撃してくる。
リバース2さえ払えるなら、不意に現れて味方を再行動させられるため、ある種の奇襲性があり、自身の撃破も差し引きゼロととれる。

フォルトナの敏腕社長 志摩崎 舞子と違って完全に無防備なユニットなので、出撃したターンに『ディア魔女 or DIE!!!』を使うべきであろう。
味方の強化をするだけなら、どうせ幻影中心のデッキで使うことになる以上、フォルトナの敏腕社長 志摩崎 舞子の方が役に立つ。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク