もう一人の英雄 クリス(女) 節を編集

もう一人の英雄 クリス(女)
セリフ私はいつだって、マルス様と共にあります。
収録英雄たちの凱歌B22-IllustDaisuke Izuka
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職近衛騎士
戦闘力70支援力20射程1アイコン光の剣/女/剣
スキル[HS]運命の動く時起動型
<光の剣>の味方を1体選び、自分の<光の剣>の主人公からその味方に主人公を交代する。ターン終了まで、あなたは『運命の動く時』を使用できない。
スキル英雄を支える影自動型
[1ターンに1回]他の味方が出撃した時、次の相手のターン終了まで、その味方の戦闘力は+10される。
スキル喜びも苦しみも共に起動型
[1ターンに1回]【[リバース2]】自分の退避エリアから自分の主人公と同じユニット名のカードを1枚選び、手札に加える。

考察 節を編集

もう一人の英雄 クリス(男)同様、HS『運命の動く時』を持つ。
しかし若き騎士志願者 クリス(女)とは違い、それ以外のスキルは異なっている。

『英雄を支える影』は他の味方の出撃時にノーコストで相手ターンまで戦闘力+10を与えられるスキル。
手軽な条件かつノーコストで与えられるというのはかなり優秀。
主人公に据えてHSを使うという構築に向いている条件であり、主人公にするユニットに+10を与えることで直後のターンが安全になりやすい。
逆に、非主人公で出撃させて使う場合、このカードと別に1体、戦闘力を与えるに足るカードを同時に出撃させるのが難しく、活用しにくい。
主人公に据えた場合も、HS使用後に撃破されて再出撃する場合はそうなるので、そういった部分では難がある。

『喜びも苦しみも共に』は、主人公の同名ユニット回収スキル。
コスト・効果のどちらも最低限の性能だが、特にHSで同名ユニットの層が薄い主人公を使う場合には、神速回避を確保する保険の手段としてありがたい。
クリス(女)も2種と決して多くはなく、HSありきだと枚数を減らし気味にしたいところなので、HS使用前に自衛で使うというのも考えられる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク